ホーム > ビジネス, 経済, 電子機器, 批評 > エコパネェっす

エコパネェっす

正直、私個人としては近年の「エコ買え!エコ買え!」の風潮はあまり好きではないのですが
ECOはエコロジーだけでなくエコノミカルのエコとも言われてます。
庶民としてはエコノミカルの方が大事ですよね。

20年前から我が家の守護神として台所に君臨し続けている東芝の冷蔵庫が
コンプレッサーの疲労のためかヴォンヴォンヴォン五月蠅い音を発し始めて幾数年。
いや、まだまだ使おうと思えば使えるんです。
生きてます。頑張ってます。
父も壊れるまで使う!と言っていたのですが
私には非常に耳障りな周波数を発しているので私が新しい冷蔵庫買うことになりました。
これで、仮に私が亡くなっても私の変わりに我が家の台所を見守り続けてくれるという粋な計らい。

買ったのはこちら
日立 フロストリサイクル冷却 真空チルドS R-SF52ZM
http://kakaku.com/item/K0000058251/spec/
家電エコポイント制度は環境によい家電を普及させようというのが表向きの理念ですが
実際に店構えて雇用を生み出している店を少しでも潤してあげようという意図 もあるものと勝手に解釈し
ヤマダ電機のGWセールで送料リサイクル料込み14万円で購入しました。
エコポイントは家電単体の10000+リサイクルによる4000=14000となります。
これを申請して図書券に変え、書籍代にあてます。差し引き12万6000円。
せっかくなので、エコの力というのがいかほどのものか
試してみようということになり 冷蔵庫の届く日にちを5/11に指定しました。
5/11は5月と6月の切り替えとなる日です。
ライフサイクルは全く変わっていないので
前月との電気代の差額はこの冷蔵庫によるものと考えられます。
で、結果は上の画像の通りです。
5月|32日分|580kWh|12,714円
6月|28日分|393kWh| 8,574円
違いは明らかですね。
伊達にエコエコ言ってないな。
3段料金をいかに抑えるかが鍵。
プリウス等のエコカーを買っても燃費でペイできるまで10年以上かかりますが
冷蔵庫なら2年ちょっとでペイできそうです。

新旧冷蔵庫、消費電力の差
580[kWh] × 28 / 32 = 507[kWh]
507[kWh] – 393[kWh] = 114[kWh]
114000 / 24 / 28 = 169.6[W]
20年という年月は大きいものなのですね。
で、冷蔵庫の使用感なのですが
もうサイコー♪
・不快ななノイズが消えた。そのレベルは静音ではなく、無音です。
・今までのより容量100[L]以上増えました。 ・冷蔵庫内のレイアウトの自由度が高い
・自動製氷機、しかもフィルターにより氷が美味い!氷が占める割合が多くなるのでお茶などの節約に。
・その他カタログで宣伝されているメリットを十分に甘受しております。

冷蔵庫を長い年月ずっと使い続けている人は
思い切って冷蔵庫を買い換えてみるのもありかもしれないです。
また、もう過ぎてしまいましたが、母の日のプレゼントとかにも十分にありかもしれませんね。

広告
カテゴリー:ビジネス, 経済, 電子機器, 批評 タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。