アーカイブ

Archive for 2016年5月

Androidアプリ「アナログゲームタイマー」を公開しました。

アナログゲームタイマー

アナログゲームタイマー

GooglePlayのページはこちら

ラミィキューブやカルカソンヌなど、思考対戦型のゲームをしていると
思わず長考してしまいテンポが悪くなることが多々あります。

しかし、タイマーを導入して「はい全員大会ルールで一律1分ね」だと初心者が厳しいので
「個別に時間を設定できるアプリはないかな?」と探してみたところ、意外に見つからなかったので
自分で作ってみることにしました。
※「無いなら作ればいい」が学校の先生の口癖でした。

平日仕事終わった後にせこせこ作りまして、着想から公開までの時間は5日です。
Android Studio を1.5→2.1にアップデートしての取りかかりでしたが、
大分開発しやすくなっていますね(特にデザイナー周り)

話をアプリに戻しまして、
このアプリを使うと、大会を目指す上級者は1分(もしくは鍛錬のために40秒)、
初心者は3分・もしくは99分、など柔軟な対戦設定ができます。
脱落者や勝ち抜けが発生する場面にも対応できるようにしました。
表示・音声読み上げともに多言語対応にも挑戦してみました。






★この記事を見て、管理人におひねりしてもいいかなと思ってくださる方は
■Amazon■←こちらのリンク経由で買い物をしていただけると幸いです。
購入料金は変わりません。Amazonに渡る利益のうち数%が管理人の方に流れます。
書籍や3Dプリンタ関係の消耗品の購入に充てさせていただきます。

広告

ゲームマーケット2016春に出展しました!

ゲームマーケット2016春_ビッグサイト

■経緯と背景
・~マーケット系のイベントには、出展は疎か参加経験もなし。
・「参加するなら作る側で~」とは思っていました。
・ビッグサイトには入社説明会で会議棟に一度行ったことがあるくらい。
・ゲムマ出展を決めたのは2015年11月
・3Dプリンタ購入したのは2016年2月
・根底にあるのは、「とにかくやってみよう」「きっとなんとかなる」というアマイ考え。

■ブース内容
サークル名:[E07]C県者流
出品タイトル:「リフレク」増田屋コーポレーション製ラミィキューブ用のオリジナルカスタムパーツ」

リフレク要素分析

地元のピザバル:バルエンカウント様から2名助っ人にきていただきました。
とても頼もしかったです。感謝!

ブースと助っ人のお二人

ブースと助っ人のお二人

被っていただいているお面は出展二日前くらいに衝動的に作ってしまったもの・・・
ラミネート失敗したボードが「僕を使ってお面を作ってよ!」って言っていたような・・・(幻

■成果
・半分程売れました!
・オーダー品全て受け取ってもらいました!
・ニッチ過ぎて売れないだろうなあと思いつつ
 ノリで作ってしまった「さいとうセット」が売れた!ミラクル!

ラミィキューブカスタムパーツ

ラミィキューブカスタムパーツ「さいとうセット」

・何名かと名刺交換することができました~

■反省点~当日まで
・3Dプリントをなめていた。
 温度・グリス・ベルトテンション・ねじの緩みなどなど
 管理が必要な条件が多く、
 積層式なので、どれか1つでもおかしくなると造形が不安定になります。
 プrント途中で何か問題がおきると全部おじゃんになります。
 家庭用紙プリンタと違い、時間も結構かかります。
 あと出力後の研磨(やすりがけ)がかなり大変でした。
 触ると分かるレベルの細かいバリが結構発生します。
 (業務用の3Dプリンタなら上記の問題が解消されているのかも)
・出展を決めてからは、作るのに精一杯でボドゲを遊ぶ機会が減っていました。

■反省点~当日
・ゲムマ開場してからしばらくメイン商品の価格表示忘れてた。
・人混み酔いしてしまいました。
・自分の作品とブースのことで頭いっぱいで
 他の出展者様の情報・挨拶・購買を疎かにしてしまいました。とても心残り。
・当日独力でやることばかり考えていて
 助っ人さんに何をお願いしたら良いのか分からなかった。
・ブースの空間(特に前方足下)を活かせなかった。
・開場してからの時間振りがほぼノープランだった。

■今回と次回(も出展することがあれば)の心意気

今回(2016春) 次回
落とさずに出展する!
モデリング→3Dプリンタを身につける!
自分が好きなものに絡めたニッチなものを作る!
閑古鳥鳴いてもいいや。
なるべく周りに迷惑をかけず自力で頑張る!
開場1時間で100個完売する作品を作る!
試遊ブースを使う!
プレイヤー3人以上で楽しめるタイプのゲームを作る!
外国人参加者にインストする!
人を巻き込みたいなあ・・・
他の出展者様に挨拶して作品買う!

■感想
とんでもない人数と他出展者様のブースのクォリティに終始圧巻されていましたが
今回、創意工夫をした作品達が集まる場に参加できたことを嬉しく思います。
来店してくれた方、購入してくれた方、手伝ってくれた方、運営に感謝です。

仕事、資格勉強、矯正治療などがあるのでなかなか時間取れないですが
また都合が良ければ、時間を捻出して挑戦してみようかなと思います。

 

★この記事を見て、管理人におひねりしてもいいかなと思ってくださる方は
■Amazon■←こちらのリンク経由で買い物をしていただけると幸いです。
購入料金は変わりません。Amazonに渡る利益のうち数%が管理人の方に流れます。
書籍や3Dプリンタ関係の消耗品の購入に充てさせていただきます。