アーカイブ

Posts Tagged ‘ラミィキューブ’

私がゲムマ出展を辞める理由

新年にあたり、やることやらないことを整理していました。

2017年行動指針

2017年行動指針

やはり、ゲームマーケットへの参加をしないことにしました。
2回しか出ていない私が書くのもおこがましいかもしれませんが
せっかくなので出展や製作話だけでなく、「辞める理由」というのも残してみようと思います。

(検索してみたところ
 ゲーム製作・サークル活動を辞めるところは
 理由を書き残さず、自然とフェードアウトしている?)

◆来場者と出展者(ブース)数◆

ゲームマーケット来場者数・ブース数・比率

ゲームマーケット来場者数・ブース数・比率


1ブースあたりの来場者数は順調に推移しており、近年では20以上をキープしています。

ただ、増えた来場者が均一にブースを巡るわけではなく
時間と資金の都合上から、一人当たりが回れるブースには上限があるため、必然と
・大手様
・プロデザイナー
・事前に都内のカフェ等に配布し話題事前評価作りが出来ている方
・(コスプレなど)目を引くパフォーマンスができるブース
により偏っていきます。

ブース数と来場者数が増えるに従い偏りが出るイメージ

ブース数と来場者数が増えるに従い偏りが出るざっくりとしたイメージ


特に近年の増加分であるライト層はその傾向になると思います。

◆費用◆
ゲムマへの出品にあたり、作品の原価だけでなく
ブース出展料、往復送料、交通費
と様々な形で出費があります。

「パナマ」損益計算

「パナマ」損益計算

作品の原価については
誰もが質の高い物を出しているので、売れる物を出すには
印刷業者さんに頼むことが最低ラインのような感じがしました。
印刷業者さんに頼めば、時間を節約しクォリティの高い物を作成できます。
マニュアル、ボード、チップ等の製作を依頼するとなると
固定費だけで3万円~となります。

最終的な赤字を回避するためには、価格設定にもよりますが、
50個以上作成し、販売する必要が出てきます。
印刷屋さんによりますが、最低でも50個からの受け付け(満印堂様)となっています。

◆時間◆
そんなわけで、私の場合、一切業者にお願いしない方針でやりました。
そうなると、代わりに時間がかなりかかります。

ルール作成、説明書作成、サイト作成に加え
3Dプリンタを使ったコンポーネントだったので、とてつもなく時間がかかってしまいました。
詳細は過去の日記に記載しました

作品が一通り形になりましたら
説明書折り→梱包作業という時間がかかる作業が待ち受けています。
私の場合、40個でも2人がかりで4時間くらいかかりました。(下準備有りでです)
手伝ってくれた友人に感謝(∩´∀`)∩

印刷業者に頼んでも、この梱包作業を行う必要があります。
twitterとかで他の作者を見ると皆苦労している様子でした。

◆感想◆
「パナマ」コンポーネントラミィキューブオリジナルスタンド 各国語
と、ここまで結構負なことばかり書きましたが
ゲームマーケット出展を通してできた経験や
手伝ってくれた方、購入してくれた方、興味を持ってくれた方
との交流は掛け替えのないものでした。
学びが多いため、学生のうちに仲間内と参加できると良いですね。

ただ、プロや大手、その道を目指す学生さんや業界の方々など
ハイレベルな方々が供給側で凌ぎを削る中
その道を目指すわけでもないぼんくらサラリーマンの自分が継続するには
上記理由により、かなり無理があるものと判断しました。
とりあえず経験できたからもういいかなと。
もし「パナマ」が完売していたとしてもこの判断には変わりなかったです。

ボードゲーム自体はとても知的・情熱的で楽しいものなので
製作を辞めることで空いた時間をプレイの方にまわしていきたいなと思います。

どうもありがとうございました。

◆参考にさせていただいたサイト様◆
USER CONTENTS 『ゲームマーケット2011春』レポート
植民地戦争+α ゲームマーケット2014秋レポート
国内最大級のボードゲームイベント「ゲームマーケット」から業界が見えた!
酒すごろく様

◆もし、「『パナマ』をプレイしてみたい」という方がいましたら◆
gmail: ckensyaryuu@gmail.com
twitter: https://twitter.com/ckensyaryuu
までご連絡ください。
レターパックにて郵送いたします。

価格(送料込) :2000円or Amazonギフト券2000円分
※再生産や次回ゲムマへの出展はしません。

ていうか、ぶっちゃけ原価公開した中買ってくれる物好きがいるとは思えませんが
せっかく遊んでもらうために作ったものなので手放したいものですヽ(´ー`)ノ

広告

ゲームマーケット2016春に出展しました!

ゲームマーケット2016春_ビッグサイト

■経緯と背景
・~マーケット系のイベントには、出展は疎か参加経験もなし。
・「参加するなら作る側で~」とは思っていました。
・ビッグサイトには入社説明会で会議棟に一度行ったことがあるくらい。
・ゲムマ出展を決めたのは2015年11月
・3Dプリンタ購入したのは2016年2月
・根底にあるのは、「とにかくやってみよう」「きっとなんとかなる」というアマイ考え。

■ブース内容
サークル名:[E07]C県者流
出品タイトル:「リフレク」増田屋コーポレーション製ラミィキューブ用のオリジナルカスタムパーツ」

リフレク要素分析

地元のピザバル:バルエンカウント様から2名助っ人にきていただきました。
とても頼もしかったです。感謝!

ブースと助っ人のお二人

ブースと助っ人のお二人

被っていただいているお面は出展二日前くらいに衝動的に作ってしまったもの・・・
ラミネート失敗したボードが「僕を使ってお面を作ってよ!」って言っていたような・・・(幻

■成果
・半分程売れました!
・オーダー品全て受け取ってもらいました!
・ニッチ過ぎて売れないだろうなあと思いつつ
 ノリで作ってしまった「さいとうセット」が売れた!ミラクル!

ラミィキューブカスタムパーツ

ラミィキューブカスタムパーツ「さいとうセット」

・何名かと名刺交換することができました~

■反省点~当日まで
・3Dプリントをなめていた。
 温度・グリス・ベルトテンション・ねじの緩みなどなど
 管理が必要な条件が多く、
 積層式なので、どれか1つでもおかしくなると造形が不安定になります。
 プrント途中で何か問題がおきると全部おじゃんになります。
 家庭用紙プリンタと違い、時間も結構かかります。
 あと出力後の研磨(やすりがけ)がかなり大変でした。
 触ると分かるレベルの細かいバリが結構発生します。
 (業務用の3Dプリンタなら上記の問題が解消されているのかも)
・出展を決めてからは、作るのに精一杯でボドゲを遊ぶ機会が減っていました。

■反省点~当日
・ゲムマ開場してからしばらくメイン商品の価格表示忘れてた。
・人混み酔いしてしまいました。
・自分の作品とブースのことで頭いっぱいで
 他の出展者様の情報・挨拶・購買を疎かにしてしまいました。とても心残り。
・当日独力でやることばかり考えていて
 助っ人さんに何をお願いしたら良いのか分からなかった。
・ブースの空間(特に前方足下)を活かせなかった。
・開場してからの時間振りがほぼノープランだった。

■今回と次回(も出展することがあれば)の心意気

今回(2016春) 次回
落とさずに出展する!
モデリング→3Dプリンタを身につける!
自分が好きなものに絡めたニッチなものを作る!
閑古鳥鳴いてもいいや。
なるべく周りに迷惑をかけず自力で頑張る!
開場1時間で100個完売する作品を作る!
試遊ブースを使う!
プレイヤー3人以上で楽しめるタイプのゲームを作る!
外国人参加者にインストする!
人を巻き込みたいなあ・・・
他の出展者様に挨拶して作品買う!

■感想
とんでもない人数と他出展者様のブースのクォリティに終始圧巻されていましたが
今回、創意工夫をした作品達が集まる場に参加できたことを嬉しく思います。
来店してくれた方、購入してくれた方、手伝ってくれた方、運営に感謝です。

仕事、資格勉強、矯正治療などがあるのでなかなか時間取れないですが
また都合が良ければ、時間を捻出して挑戦してみようかなと思います。

 

★この記事を見て、管理人におひねりしてもいいかなと思ってくださる方は
■Amazon■←こちらのリンク経由で買い物をしていただけると幸いです。
購入料金は変わりません。Amazonに渡る利益のうち数%が管理人の方に流れます。
書籍や3Dプリンタ関係の消耗品の購入に充てさせていただきます。

ゲームマーケット2016春に出展します。

ゲームマーケット2016春に出品します。
サークル名:「C県者流」
出品タイトル:「リフレク」増田屋コーポレーション製ラミィキューブ用のオリジナルカスタムパーツ」

リフレク

リフレク

ラミィキューブオリジナルスタンドパーツ

ラミィキューブオリジナルスタンドパーツ


取り付け動画はこちら

詳細は上記リンク先のゲームマーケット参加者ページを参照お願いします。